チーム型組織・組織改革コンサルティング

組織改革導入の流れ

 

 

組織改革は導入までの順序がとても大切です。いきなり組織の仕組みを導入すると、理解できない従業員から大きな反発が起きます。また、チーム型組織を代表者がきちんと理解しておかないと、正しく組織を運用することもできません。しっかりと準備を行ってからチーム型組織の導入を行ないます。

(1)代表者へチーム型組織をお教えします

コンサルタントが代表者へチーム型組織の仕組みや理論についてお教えします。平均して2時間×3回=6時間程度の時間が必要です。

 

(2)組織運用のための資料を準備します

組織を運用するためのいくつかの取り決めを作り書類化します。予め多くの部分は作成済みですので、会社毎に変更が必要な部分のみ作成します。この作業はコンサルタントがサポートしますのでご安心下さい。

 

(3)従業員へ説明会を開催します

作成した書類をもとに従業員へ約8時間の説明会を行います。代表者が話さなければならない部分もありますが、大部分はコンサルタントが進行していきます。

 

(4)運用を開始します

毎月ミーティングを開催します。このミーティングをコンサルタントがサポートします。初期に導入できなかった組織などをタイミングをみて導入したり、フォーマットやルールに修正を加えて最適化を行い続けます。